ホーム » 業界ニュース » ぱちんこホール初!超大型店舗”ZENT名古屋北店”に『IQOSルーム』が登場。



ぱちんこホール初!超大型店舗”ZENT名古屋北店”に『IQOSルーム』が登場。


管理人(つ´・ω・`)つ ~【冒頭】

ども!ひざヘッドです^^
今回は【パチンコ・パチスロ業界ニュース『遊技日本』様】で掲載されました記事に関してです。名古屋にある超大型ぱちんこホール、ZENT名古屋北店様に、業界初のIQOS専用ルームが登場したお話ですね^^

実は個人的には凄い思い入れのあるホールの内の一つなんですよねぇ。
総設置台数は実に2100台!平面設置台数としては日本で一番、総設置台数としても日本で二番目(一番は楽園の2103台と聞いてます)、特定営業日での稼働率は100%に迫る勢いで、ダイコク調べの稼働率ランキングでも常に上位に君臨する、まさに名実ともにNo1ホールのZENT名古屋北店様ですが、またまた話題のお話です。

女性専用のパウダールームを完備し、過去には地上波のTVでもトイレの充実さなどが話題に上がったこともある、なにかと注目なホールさんですが、

早速遊技日本様の記事より見ていきましょう!
以下より引用

 ㈱善都(都筑善雄代表取締役社長)は8月23日、「ZENT名古屋北店」(名古屋市北区)にて店内設置の喫煙ルームを一部、加熱式たばこ専用の『IQOSルーム』としてリニューアルした。

同社は「加熱式・電子タバコの普及に伴い、店内でも多くの遊技客が遊技・休憩中にIQOS等の加熱式・電子タバコを使用しており、通常の喫煙室とは別に既存タバコの臭いが気にならない専用ルームを設置することで、より快適な空間の提供を目指していく」としている。

なお、ホールとしては初のIQOSラッピングルームとなる。

引用元:http://www.yugi-nippon.com/?p=14383

 

管理人(つ´・ω・`)つ ~【後書き】

正直、この発想はなかったなぁ。というのが正直な感想。
言われてみれば、タバコ自体や、その煙が嫌で電子タバコに流れてる人も多いだろうから、これは需要がありそう。

オリンピックに向けた喫煙問題の中で、電子タバコの有害性調査も行ってるようで、そこで無害の判定が出れば、余計に通常の喫煙ルームと差別化する価値が上がりますね^^

それではまた( ゚д゚)ノシ サラバジャー




コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です